top.jpg

2020年06月03日

先日の次亜塩素酸水に関する報道

P_400_2.jpgP_400_4.jpg
都内では早くも感染者数増加による『東京アラート』が
発令される見込みのようですね。

自覚症状のない感染者及び感染後の潜伏期間(発症前)などは
目に見えないものなので、こまめな手洗いうがいなどの自衛が大切です

先日のニュース番組や各SNSなどで
次亜塩素酸水についての報道が流れてきました。
経済産業省が5月29日、
「消毒液の噴霧を推奨しない」という世界保健機関(WHO)の見解がありました。
(5/29時点での知見であり、現在も検証中なため情報は随時更新されます。)

次亜塩素酸水は塩酸や食塩水を電気分解して得られる水溶液と
紹介されていますが、次亜塩素酸水は、強酸性、弱酸性、微酸性と3種類あり
生成方法が異なる次亜塩素酸水が存在しています。

当ショップでもプリュテックの安全性についての
お問い合わせを頂いておりますが、
当オンラインショップで取り扱っている、
プリュテックは今回の報道には該当しない商品であり
また、10年以上継続してプリュテックの空間噴霧を
行っていますが特に人体への影響があった事はございません。

大手企業でも次亜塩素酸水を利用した商品がありますが、
大手企業が取り扱う商品が、安全性に関するエビデンスもなく
販売しているとは思えません。

プリュテックは10年以上もの間
小学校や介護施設・病院でもご利用頂いています。

ぜひ感染対策にご利用ください。

当オンラインショップではプリュテック(次亜塩素酸水)の
様々なサイズを販売しておりますので、ぜひショップをご覧くださいませ。

1,760円(税込)
3,300円(税込)
5,500円
posted by NEXT-WAY at 11:14| 東京 ☁| 櫻井幸雄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする